Vラインは毛抜き絶対使わないで!

Vラインの光脱毛をずっとしたかったのですが、なんせ場所が場所なんで恥ずかしい...と思ってしまい長い間毛抜きで自己処理してました。

すごく肌が柔らかい部分なので、カミソリなんて使うとカミソリ負けしてしまって肌がしょっちゅうあれるので、毛抜きで地道に抜いてました。

毛抜きを使うと肌荒れは起こさないんですが、埋もれ毛が出来てしまったり毛穴がボツボツしてしまったりしてやっぱり汚くなってしまいます。

そして、刺激を与えると肌はどんどん黒ずんでいきます。

結果、水着なんて着れない汚いVラインになってしまってたんです。

もう我慢がならないと、恥ずかしさを押し切って脱毛サロンに通うことにしました。

そして、「自己処理どうしてますか?」と聞かれたので「毛抜きで抜いてました」と素直にいったらサロンの方が絶句。

「毛抜きは絶対にやめてください!」と言われました。

どうやら先ほども書いたとおり、埋もれ毛、毛穴のぼつぼつの原因となるのはもちろん毛抜きで抜くと、脱毛周期が乱れ、光脱毛をする際も普通の人より効果が薄くなり時間がかかってしまうとのことでした。

普通でも2年くらいかかるのに、もっとかかるのかーと思いだいぶ落ち込みました。

そして、未だにVラインの脱毛は終わりきってません。

恐るべし毛抜き。

また、カミソリももちろん肌荒れの原因になるのでいけないみたいです。

自己処理に一番いいのは電動カミソリで、肌にあたらないように毛の処理をし、また、毛の流れに剃ってカミソリを動かすことも大事みたいです。

そして肌に触れていないとしても負担がかかってしまっているので、必ず処理後のケアとして保湿をしてくださいとのことでした!

わからず自己流で処理してると後が怖いので、今後は必ず専門の人に相談してからやるようにしようと思います!

このブログ記事について

このページは、ムダ毛アラサーが2014年11月 5日 11:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Movable Type 4 へようこそ!」です。

次のブログ記事は「自分では見えない所のムダ毛処理。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。